どのように私は子供の免疫を構築できますか?

子供の免疫力を高める最善の方法の1つは、人生の始まりです。乳房の授乳は、赤ちゃんに強い免疫システムを構築することが知られています。これは母乳には自然の抗体が含まれているため、乳児が病気や病気に対する免疫を発達させるのに役立ちます。子供の免疫力を向上させるもう一つの方法は、彼らが適切な栄養を持っていることを確認することです。抗生物質の不必要な使用を避けることも不可欠です。

科学的研究によると、授乳中の乳児は健康な免疫システムを発達させる頭角を現しています。哺乳動物が授乳中の特定の重大な抗体を逃してしまいます。多くの濃縮製剤が近づいていますが、母乳は、複製できない自然の利益の1つを供給します。専門家は、授乳中の幼児は小児期の疾患に対する免疫力が強いと考えている。

多くの子供たちは、幼児期に達すると、食欲不振になります。彼らの厄介な食生活のために、幼い子供は健康な免疫システムを構築するのに必要な必須栄養素を逃してしまうことがあります。子供の免疫力を向上させ強化するための確実な方法は、バランスの取れた食事を提供し、特別に処方された子供のビタミンを食事に補充することです。サプリメントは、寒さとインフルエンザの季節や子供が学校に通うときに特に重要です。

最近プロバイオティクスの利点について多くの研究が行われています。プロバイオティクスは、胃腸管に存在する有益な、または健康な細菌である。しかし、特にストレスの多い時や病気の際には、強い免疫系に必要な健康的な細菌が枯渇することがよくあります。

身体の免疫系の約70%が腸の内層に存在しています。これを念頭において、小児の免疫力を高めるための積極的な方法は、腸管における適切なバランスを保ち、健康な細菌を補充することです。これを達成するための効果的な方法の1つは、乳酸菌やアシドフィルスなどの生きた活発な培養物を含む食品を食べることです。子供が毎日ヨーグルトを食べれば、彼の免疫力を助けることができます。有益な細菌を補充するもう1つの方法は、子供に毎日プロバイオティック補充物を与えることです。

専門家はまた、子供に抗菌ハンドソープを使用させることはおそらく良い考えではないと同意します。通常、手洗いや毎日の入浴には通常の石けんと水が推奨されます。抗菌石けんは不要で、特に幼い子供には、実際よりも害よりも害を及ぼすことがあります。いくつかの専門家は、これが、子供が免疫を発達させることができなくなる細菌の耐性株につながると考えている。

バランスのとれた食事と衛生状態は、子供を守る最善の方法です。慢性的な医療問題が存在する場合、子供の免疫力を向上させる別の方法は、毎年インフルエンザを発症させることです。この接種はインフルエンザの免疫力を強化することを目的としており、深刻なインフルエンザの合併症から子供を守ることができます。