私は自閉症の意識をどのように高めることができますか?

自閉症意識を高めるにはさまざまな方法がありますが、いくつかは他の人よりも適切です。自閉症を抱く人々が意識を高めるためには、自閉症に関する人々の声を聞き、自閉症の声を出すことと、公衆の生活を通して意識を高めることが良い方法です。自閉症募金活動に参加し、自閉症支援項目を身に着けても、意識を高める良い方法になります。自閉症意識の向上には、被験者についての知識も必要です。そのため、可視性を促進するだけでなく、理解も向上させることができます。

自閉症意識を高めることを望む自閉症の人々は、この目標を達成するために一般に公開され、他の人と交流する必要があります。自閉症のある人が目に見えて、知られているときには、自閉症がどこにでもいるということを家に持ち込むので、意識が向上します。個人が自閉症の人を個人的に知っている場合、その障害を認識し、それが何を含むかを知る可能性が非常に高くなります。これは自閉症のステレオタイプを減らすのにも役立ちます。

自閉症児の家族はまた、その障害に公開され、それを有する個人を誇りにして意識を高めることができます。自閉症の人について積極的に話すことで、障害の意識が高まります。自閉症児を持つ自閉症児を保育することは、若い時に意識を高める良い方法ですが、関係者全員が心地よくする必要があります。

自閉症を持っていないが、自閉症意識を他の方法で高めることを望んでいる人にとって、自閉症募金活動に参加することは良い戦略になる可能性があります。多くの資金調達イベントでは、シャツやブレスレットなどの自閉症意識の項目が販売されています。あなたが自閉症の意識項目を身につけているからといって、ジグソーパズルのシンボルの意義を理解していない人には意識の向上が見られないので、意識を促進する必要はありません。意識を高めるためには、自閉症について話し合い、情報を提供しなければなりません。

これは、自閉症意識を高めるためのより複雑な側面の1つです。自閉症の人々を支持することは、この障害に関する意識を高めることと同じではありません。意識を高めるためには、自閉症の存在についての情報を何らかの形でその障害について知らない人に伝える必要があります。自閉症の装備は自閉症の支援を示す素晴らしい方法ですが、必ずしもこの目標を達成するとは限りません。しかし、あなたの自閉症の歯車について話すことは、自閉症についての情報を他者に伝え、意識を高める優れた方法です。