ナイトキャップを飲むと人々は眠れるのですか?

寝る直前のアルコール飲料であるナイトキャップを飲むと、人々はより早く寝るのに役立つかもしれませんが、夜間にはより頻繁に目を覚ます傾向があります。就寝前に飲み物を持てば、急速な眼球運動(REM)睡眠、または最も睡眠時間が長くなり、目覚めたときにリフレッシュするのに役立ちます。ナイトキャップを飲むことの悪影響は、一般に睡眠の後期に起こり、当初は明らかではないように見えるため、アルコールが効果的な睡眠補助薬であると人々は信じています。

睡眠の詳細

中断された睡眠は、記憶力低下、体重増加、心血管疾患などの健康問題に寄与することがあります;女性の睡眠は、男性の睡眠よりもアルコールによる影響を受けやすい傾向があります。これは、女性が血流中のアルコールを男性よりもより迅速に代謝させる結果であると考えられている; REMサイクルは夢見る時であり、アルコール消費はREMの持続時間を短縮するため、ナイトキャップを飲むと通常は夢のない睡眠になる。